小規模多機能型居宅介護
「きらら弘前」

小規模多機能型居宅介護<br>「きらら弘前」
  • リビング

    リビング

  • 食堂

    食堂

  • 宿泊室

    宿泊室

  • リフト浴

    リフト浴

  • 機械浴

    機械浴

営業日 365日
利用時間 通いサービス 7:00~22:00
訪問サービス 24時間
泊まりサービス 22:00~7:00
※送迎対応時間は随時、要相談となります。
対象者 弘前市に住民票がある方、要支援1~2、要介護1~5
目的 在宅生活の支援、社会的孤立感の解消、心身機能の維持・向上
定員 登録定員:29名
通い定員:15名/日
宿泊定員: 9名/日

サービス内容

ご利用者様やご家族様の意向に沿って「通い」「訪問」「泊まり」の3つのサービスを組み合わせた介護保険サービスです。ご利用者様が中重度となっても、可能な限りご自宅で生活していけるよう、一人ひとりに合ったサービスをひとつの施設でご利用いただけます。

【ご利用例】
↓クリックすると大きな画面で見られます。
ご利用例

【年間行事】
春は観桜会、夏は納涼祭、秋は紅葉見物、冬はクリスマス会など、季節に応じて多彩な行事を実施しております。
定期的な外食会も開催しております。

特徴

○月額定額制:利用回数に左右されない安心の料金体系となります。
※各種加算、宿泊費、食事代等は別途請求となります。
○顔なじみの職員が対応:認知症の方でも安心してご利用いただけます。
○急な訪問や泊りにも対応可能:ご利用者様とご家族の「思い」や「願い」を大切にいたします。
○切れ目のないサービス:24時間365日、安心した暮らしをご提供いたします。

自己評価、外部評価について

小規模多機能型居宅介護事業所の「評価」は、「自己評価」と「外部評価」の2つからなります。
①「自己評価」については管理者が中心となり、事業所内のスタッフ全員で行います。
②「外部評価」については運営推進会議のメンバーと一緒に行います。
③評価結果の公表については、利用者及び利用者家族へ提供するほか、「介護サービスの情報公表制度」に基づく介護サービス情報好評システムでの公表、事業所内での掲示、市町村窓口や地域包括支援センターに置く、法人ホームページに掲載する、等により公表されます。

【評価の流れ】
1.評価の学習
 評価ガイドを読む、研修受講する等により評価ガイドの学習を行う。事業所内で勉強会を開催する。
2.自己評価
 各スタッフが自己評価を実施。スタッフ全員で話合いした後、事業所自己評価を作成。
3.外部評価
 事前に運営推進会議メンバーに外部評価票を配布。運営推進会議を開催し、意見を募る。
4.サービス評価まとめ
 事業所は、運営推進会議で出された意見を集約・確認し、外部評価を作成。「サービス評価」総括表を作成。
5.評価の公表
 小規模多機能型居宅介護「きらら弘前」のサービス評価は以下の青いボタンをクリックしてご覧ください。
平成30年度 小規模多機能型居宅介護 サービス評価

施設見学・体験利用は随時実施しております。

お問い合わせ先

青森県弘前市大字藤野二丁目6番地10
tel. 0172-31-7571 / fax. 0172-31-7572

Translate »