生活支援ハウス
「柊ハウス」

生活支援ハウス<br>「柊ハウス」
  • 玄関

    玄関

  • 集会室

    集会室

  • 柊温泉

    柊温泉

  • 居室

    居室

  • 食堂

    食堂

対象者 弘前市内に在住の方であること。
おおむね60歳以上で、身の回りのことが自分でできる方。
高齢等のため独立して生活することに不安のある方など。
目的 生活支援ハウスは市町村が実施主体となる住宅サービスで、おおむね60歳以上の一人暮らしの高齢者、あるいは夫婦のみの世帯に属する高齢者及び家族による援助を受けることが困難であって、高齢などのために独立して生活することに不安のある方が入居できる施設です。
定員 10名
部屋数 10部屋
居室面積 20m²
居室付帯設備 自炊調理設備・トイレ、洗面化粧台(温水)、備付収納家具、ナースコール、テレビ配線、暖房
共用設備 全館暖房設備完備(一部冷房設備有)、集会室、食堂、洗濯室、浴室、相談室、生活援助室

サービス内容

○入浴の準備
○各種生活相談及び助言
○疾病・負傷等緊急時の対応
○介護サービス及び保健福祉サービス利用の援助
○食事の提供

特徴

自炊することが可能です。また、希望により通所リハビリテーション、デイケアセンター及びホームヘルプサービス等の在宅サービスをご自身の選択でご利用することが可能です。

お申込みについて

入所の申請は、弘前市介護福祉課高齢福祉係(0172-40-7114)へお問い合わせください。

お問い合わせ先

青森県弘前市大字大川字中桜川18番地10
tel. 0172-95-3125 / fax. 0172-95-3673

よくある質問

  • 生活支援ハウスに入居して介護サービスは使えますか?

    要介護度に応じて、在宅サービス(ヘルパー、デイサービス、ショートステイなど)が利用できます。ご希望があれば、職員にお申し付けください。
    関係機関に連絡を取り、ご希望に沿えるよう、手配いたします。

  • 移動方法は車いすなのですが、入居は可能でしょうか?

    状況にもよりますが、基本的には入居可能です。詳しくはお問合わせください。

  • 生活するにあたり、筋力の低下が懸念されます。そのため、リハビリを希望するのですが実施していただけるものでしょうか?

    日常生活の相談、食事の配膳が基本サービスになっており、それ以外に関してはデイサービスを利用していただくなど、介護保険を使用した方法をおすすめいたします。

Translate »