グループホーム|社会福祉法人 弘前豊徳会

グループホームの基本情報

外観画像
施設外観
画像 画像 画像
デイルーム
台所・食堂
居室

認知症対応型共同生活でのケア

入浴・排せつ・食事等の介助や身の回りのお世話のほか、次の3点に留意しています。

ケアの種類
ケアの内容と目標
■回想ケア
年を重ねるとともに、過去への回帰が多くなるのは、自分が生きていた意味や人生における達成感を模索する結果だといわれております。
利用者様がご自身の人生と少しずつ折り合いをつけ、以前よりも誇りをもって肯定的に受け入れらるよう、お手伝いします。
■社会適応ケア
買い物では、何を買うか、いくら必要かなど、自己決定をする場が多くあり、より多くのことを考えることができるという利点があります。
こうした場を利用し、利用者様の社会参加を促し、自分の存在を確認していただけるよう支援いたします。
■音楽ケア
時間や季節に合わせて、様々な音楽をかけたり、利用者様の思い入れのある歌を共に歌うことで、心身ともに開放され、穏やかな気持ちになれるよう努めています。

利用の要件

1)弘前市に在住の方。 2)要支援1・2、および要介護1〜5までの認知症状態にある高齢者で、おおむね身辺の自立ができており、支障なく共同生活を送ることができる方(著しく精神障害、行動障害、認知症の原因となる疾患が急性の状態でないこと)。

いろんな行事をご用意しております

四季折々の行事(観桜会、納涼祭、クリスマス会や新年会など)や、外食・ショッピング、また利用者様の誕生会など、日常に楽しい変化と感動を添える行事を毎月ご用意しております。

ひとつ前に戻る     トップページに戻る